入院手術のご案内

一般の施設では、中耳炎などに対して行われる耳の手術(鼓室形成術など)を受けるためには2~3週間の入院が必要とされています。当院では、日帰りないしは1泊入院での手術治療を可能とした短期滞在での中耳手術を専門としたクリニックです。退院後は外来で週に1~2回の頻度で経過を診ていきます。症例にもよりますが、2~4週間で完治します。このため手術から数日での社会復帰が可能となります。

手術スケジュールのご案内

手術に至るまでのスケジュールと手術後の通院治療についての説明をさせていただきます。

手術が決まったら

2ヶ月前

手術、麻酔を安全に行うために必要な検査(血液検査、胸部エックス線検査、心電図など)を行います。

入院前の確認事項として以下のような内容をお聞きします。
1.これまでに入院したり手術を受けたりしたことはありませんか?
2.薬物や食物アレルギーはありませんか?
3.糖尿病、緑内障、前立腺、喘息、心臓の病気はありませんか?
4.現在内服しているお薬はありませんか?

検査で異常が見つかったり疑われたりした時には、さらに詳細な検査を専門機関にお願いすることがあります。

1~2週間前

手術の説明を行います。説明する内容は、手術の方法、手術時間、手術後に起こりうる合併症や後遺症、手術後の通院の必要性、治癒に至るまでの予想期間、手術後の期待できる結果などについてです。手術説明後に手術同意書、入院診療計画書をお渡しします。

手術・入院に際しての確認・注意事項をお伝えします。主な内容は以下の通りです。
1.手術前日の夕食は21時までに済ませていただき、以後、固形物の摂取は一切しないようにお願いします。
2.クリアウォーター(水、スポーツドリンク等)は手術当日の朝7時までは摂取しても大丈夫ですが、果汁入りのもの・牛乳等の摂取は前日21時以降しないようにお願いします。
3.アルコール類は前日より控えてください。
4.内服薬のある方は、手術前に内服していいお薬、中止するお薬の確認を行います。
5.手術中の状態観察・安全のため、化粧(マニキュアを含む)は落としていただきます。ノーメイクで来院していただくか、メイク落としを持参してください。
6.手術時には貴金属類(指輪、時計、ネックレス、ピアスなど)はすべて外していただきます。貴重品は持参されないようにお願いします。
7.メガネ、義歯、コンタクトレンズは手術前には外していただきます。ケース、保存液などは持参してください。
8.来院は、公共機関を利用していただくか、ご家族等の運転でお越しください。患者さんご自身の運転での来院はご遠慮ください。

入院日

手術当日に入院していただきます。
当日の朝7時以降は、飲食は厳禁です。

手術前に必要な検査を行った後、手術着に着替え、点滴を確保し、手術開始までお部屋で安静にして待機していただきます。

手術が終わったら

手術日

日帰り手術の方は全身状態を確認してから帰宅していただきます。
帰宅後はご心配なことなどご質問があれば、いつでも当院にご連絡いただけます。

一泊入院の方は、麻酔が十分覚めるまでベッド上で安静にしておきます。
ご家族の方が付き添うことは可能です。一緒のお泊りをご希望の場合には事前にご相談ください。
食事は、当日の夕食をご準備いたします。

手術翌日

抗生剤の点滴治療後、点滴は抜去します。
一泊の方は、創部のガーゼ交換を行ったあとに退院となります。
創部は、テープのみで固定しているため抜糸は必要ありません。
術後感染予防のための抗生剤と鎮痛剤をお渡しします。
退院後は、入浴、洗髪は可能です。

退院後

週に1~2回程度の通院治療をしていただきます。
手術内容にもよりますが、おおむね手術後2~4週間で完治します。

完治後は、通院治療は必要ありません。
定期的に(術後2か月、3ヵ月、半年、1年)に経過を診させていただきます。

Tel.092-531-0281