TOPへ

診療案内

診療案内(一般外来)

耳の病気

耳の病気中耳炎(急性中耳炎)滲出性中耳炎慢性中耳炎真珠腫性中耳炎耳硬化症、内耳炎、外耳炎、突発性難聴、顔面神経麻痺、など

耳の症状

耳の痛み、耳がはれる、耳鳴りがする、耳だれ・耳から液体のようなものが出る聞こえづらい、音がこもる、音が響く、めまい、頭痛、など

鼻の病気

鼻の病気アレルギー性鼻炎・花粉症、副鼻腔炎(蓄膿症)、鼻茸(鼻ポリープ)、鼻中隔弯曲症鼻出血、嗅覚障害、など

鼻の症状

鼻づまり、鼻水(黄色い鼻水)、くしゃみが止まらない、においを感じない、鼻血がでる、鼻の痛み、鼻の腫れ、鼻がかゆみ、のどに鼻水が垂れる、など

喉(のど)の病気

喉(のど)の病気咽頭炎、喉頭炎、扁桃炎、反回神経麻痺、声帯ポリープ、声帯結節、嚥下障害、味覚障害、など

喉(のど)の症状

のどの痛み、扁桃が腫れる、のどがつかえる・つまる、呼吸がしづらい、ものが飲み込みづらい、声がかれる、痰がからむ、咳がひどい、血痰がある、など

睡眠時無呼吸症候群の検査

睡眠時無呼吸症候群とは、寝ているときに何回も呼吸が止まり、大きないびきを繰り返す病気です。睡眠時無呼吸症候群の症状は、いびきや日中の眠気といったような自覚症状の乏しい病気です。
睡眠時呼吸症候群による睡眠中の低酸素血症や炭酸ガス血症は、肥満、高血圧、高脂血症、糖尿病などの生活習慣病と密接な関係があり、放っておくと様々な合併症を引き起こす危険があると言われております。

症状

  • 起床時の頭痛
  • 大きないびき
  • 日中の強い眠気
  • 頻回の途中覚醒
  • 倦怠感
  • 集中力の低下
  • 起床時の喉の渇き
  • 夜間の頻尿

睡眠時無呼吸症候群が疑われる方は、どの程度の睡眠時無呼吸があるのか、その重症度を検査で調べることが大切です。
睡眠時無呼吸症候群の検査には、睡眠時無呼吸簡易検査と睡眠時無呼吸精密検査(PSG検査)の2種類があり、いずれも自宅で検査することが可能です。最初は、睡眠時無呼吸簡易検査を行い、さらに精密検査を要する場合に睡眠時無呼吸精密検査(PSG検査)を行います。
検査は、センサーを装着した状態で就寝していただくだけで、痛みを伴うことはありません。

検査の流れ

1説明

流れ1
  • 医師から検査の説明を受けます。

2行スあ業者業者から連絡があります

流れ2
  • 業者から自宅または携帯へ連絡が入ります。検査装置の発送日・発送先などを確認致します。

3検査装置をお届け

  • 業者から検査装置が届きます。ご自宅にて1晩検査を行います。検査終了後、検査装置は宅配便にて業者へご返却していただきます。

4結果説明

流れ4
  • 次回の外来時に、病院にて検査結果をご説明いたします。

予防接種

インフルエンザの予防接種について

毎年10月よりインフルエンザワクチンの予防接種を行っています。皮下注射です。接種費用は3,500円(税込)です。

以下の方は、福岡市の助成により接種費用の自己負担金が1,500円で接種を受けられます。
※福岡市内に住民票(外国人登録を含む)があり、次に該当する人が対象。

  1. 接種日当日に65歳以上の方 
  2. 接種日当日に60歳以上65歳未満で、心臓、じん臓もしくは呼吸器の機能 または ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能の障がいがある方(身体障害者手帳1級相当) 
    (上記障がい以外での身体障害者手帳1級相当の方は該当しません)

帯状疱疹ワクチンについて

帯状疱疹とは、水痘(みずぼうそう)にかかったことがある人が、免疫力が低下すると再発する病気です。帯状疱疹は、体の片側に痛みや発疹が出現し、重症化すると視力低下や顔面神経麻痺などの合併症を引き起こすことがあります。また、皮膚の症状が治っても、慢性的な神経痛が残ることもあります。 帯状疱疹は、80歳までに約3人に1人が発症すると言われており、特に50歳以上の方は発症率が高くなります。
そういった帯状疱疹を予防してくれるワクチンは現在、50歳以上の方あるいは18歳以上の免疫抑制のある疾患や治療をしている方で受けることが可能です。
現在2種類の帯状疱疹ワクチンがあり、効果や費用などに違いがあります。

  1. 弱毒生水痘ワクチン 商品名:「ビケン」従来型ワクチン(1回接種)
    弱毒化された生きたウイルスが含まれており、小児に使用する水痘ワクチンですが、帯状疱疹を予防する効果があります。 皮下注射です。1回の接種で済みますが、予防効果は約60%で、5年を超えると効果が低下します。 接種費用は7,700円(税込)です。
  2. 不活化ワクチン 商品名:「シングリックス」(2回接種)
    2か月間隔で2回接種(合計2本)が必要ですが、予防効果が90%以上と高く、効果の持続も10年程度見込まれます。 筋肉内注射です。生ワクチンに比べると、注射部位の痛みや発赤、腫れなどの副反応が多いと言われています。接種費用は1回22,000円(税込)、2回接種で44,000円(税込)です。

手術療法

耳の手術

滲出性中耳炎(外来手術) 鼓膜切開術鼓膜チューブ留置術
慢性中耳炎(日帰り・入院) 鼓膜形成術鼓室形成術
真珠腫性中耳炎(入院) 鼓室形成術・乳突削開術
耳硬化症(入院) アブミ骨手術

鼻の手術

アレルギー性鼻炎・花粉症(外来手術) 下甲介粘膜焼灼術(炭酸ガスレーザー治療)